クレアチニンをはじめとする健康食品の魅力|カラダが欲する健康食品

Beauty

流行っているもの

skin care

近年は健康ブームでもあるため、体の健康を維持するためにもダイエットに励む方がたくさんいます。そんなダイエットに効果的な食品として、酵素ドリンクがあげられるのです。

Read More

水素の力を実感する

skin care

水素水は、健康に非常に良い水とされています。水素水を体内に摂り入れることで、活性酸素を無害な水へと換え、体外へ排出してくれます。水素水を定期的に体内に摂り入れることで、老化防止に大きな効果を働いてくれます。

Read More

サプリの需要

skin care

最近よくCMやスーパーの店頭などでサプリメントという言葉を目に見る耳に聞くことが増えてきました。なぜかと考えると現代人の食生活に大きく関係しているのだと思います。

Read More

クレアチニンの排出

クレアチニンという物質について

skin care

クレアチニンとは、体内で発生する老廃物の一種です。筋肉のエネルギーとなるクレアチンが、筋肉で代謝された後に残る老廃物になります。このクレアチニンが発生すると、血液の流れにのって腎臓へと運ばれます。腎臓に運ばれたクレアチニンは、腎臓の濾過作業によって血液と離されます。そして最終的には、尿と一緒に老廃物として体外へと排出されていくのです。 ただ、体内に何等かの異変があると、この体外への排出作業が滞る場合があります。排出が行なわれないと、血液中に留まり続ける事になります。そのため、クレアチニンの排出が順調か否かは、検査をする事で確認する事が出来ます。この検査によって異常が認められた場合には、腎臓に異変が起きている可能性が高くなります。

具体的な対応策等について

クレアチニンの排出が正常に行われているか否かを確認する具体的な方法としては、血液検査と尿中検査の2種類の検査があります。まず一つ目の血液検査は、患者の血液を少量採取して、その血液中のクレアチニン濃度をチェックします。この値が基準よりも高い場合には、排出が順調ではない恐れがあります。ちなみに基準値は、成人男性が0.6〜1.1、成人女性が0.4〜0.8です。この値よりも高いと要注意となります。 次に二つ目の尿中検査は、患者の尿を採取して、その中に含まれるクレアチニンの量を確認します。この量が少ないと異常があると判断されます。 異常が確認された場合には、腎臓の検査や治療が行なわれる事になります。また、治療までいかなくても、危険性がある場合には普段から腎臓を労わる事が大切です。飲酒を控えたり、しじみやイワシ等の魚貝類を積極的に摂取するのが効果的だと言えます。